SQL

【初心者向け】SQLの必要性とおすすめudemy講座を解説

 

SQLは勉強した方がいいってTwitterとかでよく見るけど、ぶっちゃけなんのことかわかってないな

こう思う方は多いと思います。

 

たしかにTwitterを見ると、データサイエンティストやエンジニア、データ分析に必要なスキルを語っている人は、SQLを必ずといっていいほど必要なスキルの1つに挙げています

(私もその1人です)

 

本記事をお読みいただくと、以下が分かります。

 

ポイント

・SQLの必要性

・SQLのおすすめ勉強法

 

本記事の目次は以下の通りです。

 

 

 

1.私の自己紹介

前職は全くの異業種(人材マネジメント)で7年働いていましたが、

 

あるプロジェクトへのアサインをきっかけに統計・プログラミング・機械学習を勉強し、AI分野への可能性を感じました

 

そして2020年4月からビジネス寄りのデータサイエンティスト(AIコンサルタント)に転職したので、転職してちょうど7か月が経過したところです

 

Hawaii
「統計・プログラミング・機械学習を勉強した」とは書いていますが、当時のプロジェクトを成功させるのに必要な箇所だけ勉強していたので、「SQL」という単語すら知らない状態でした

 

2.SQLの必要性

私がSQLを初めて知ったとき

SQLという言葉を初めて知ったのは、今の会社から内定が出て、その後の条件交渉の面談(主に給与や配属部署交渉ですね)のときでした

 

私は2020年4月入社でしたが、内定自体は2019年の10月時点でいただいていたので、入社までわりと時間がありました。

(私がそれまでの仕事を3月までやり切りたかったので、4月入社にさせていただいた形です)

 

面談のときのやりとりがこちらです。

 

Hawaii
入社までにやっておいたほうがいいことって何かありますか?

 

(面談をしてくださった方)うーん、SQLはさすがにできたほうがいいけど、まあ入社後でもいいですよ

 

Hawaii
(SQL・・・?なにそれ・・) わ、わかりましたあ~

 

お恥ずかしいかぎりですが、本当にこんな感じでした

 

さきほどの面談をしてくださった方が仰った、

 

SQLは「さすがに」できたほうがいい

 

という言い方で、SQLの重要性はお分かりいただけると思います。

 

Hawaii
実際、私も転職して7か月が経ちましたが、エンジニアの方はもちろんのこと、ビジネス寄りのデータサイエンティストであってもSQLが書けることは必須だと実感しています。

 

SQLとは?

すごくざっくり書きます。

 

企業は、大抵自社のデータ(購買データやユーザのデータ)を「専用のデータサーバ」に保管しています。

 

この「専用のデータサーバ」から、分析したいデータを取ってきたり、加工するために必要なのが「SQL」という技術です。

 

 

イメージ的には、PythonやRとは別に、SQLというプログラミング言語があるんだなと思っていただければ大丈夫です(厳密には違いますが)。

 

なので、Pythonとかももちろん大切なんですが、それ以前にSQLを知らないと、Pythonで分析するためのデータを手元に持ってこれないんです。

 

この意味でも、SQLは使えないといけないということが伝わると思います。

 

転職の求人を見てみると・・・

 

転職サイトで実際に「データサイエンティスト」「データ分析職」とかで検索してみると、

 

「必須条件」もしくは「歓迎条件」にかなりの高確率で「SQL」が出てきます。これはつまり、SQLが使えないとその企業を受験すらできない可能性もあるということです。

 

皆さんも実際に検索してみてください。

Hawaii
この事実からも、SQLが実務、ひいては転職で必要なスキルであることがわかると思います。

 

まとめ

ここまでで、以下の理由からSQLは非常に重要だとお分かりいただけたと思います。

 

SQLが重要な理由

・実際に私も面談でSQL 「くらいは」 できたほうがいいと言われたこと

・7か月働いて、自分自身もSQLは必須だと思っていること

・求人情報にも、SQLが必要な条件として書かれているケースが多いこと

 

Hawaii
次から、実際にSQLを初心者の方がどう勉強するのが効率がいいのか、おすすすめの勉強法を紹介していきます。

 

3.SQLのおすすめ勉強法

結論から書きます。

以下のudemy講座を受講すれば、実務の「基礎中の基礎」の力はしっかりつくと感じます。

 

はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コース

 

それ以上のレベルは、正直未経験者の段階で勉強する必要はない(かつ身に着けるのが難しい)と感じるので、このudemy講座を受講してそれでも物足りなければよりレベルの高いudemy講座の受講を検討すればいいと思います。

 

はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コースを見てみる

Udemyをみてみる

 

udemy講座「はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コース」について

 

Hawaii
私が転職したばかりの頃、実際にSQLを勉強したときはこのudemy講座を使いました。

実際にMy SQLというツールを使って、講座で用意いただいている模擬のデータベースにアクセスしてデータを取得するという本格的な講座です

 

また、講座の中で

 

社長からこんなオーダーがあった。実際にSQLを書いてみよう

 

というように、比較的実践的な場面を想定して作られた講座だと思います

講座の内容も、Progateよりもコンテンツが充実しています。(Progateをご存じない方は気にしなくてOKです)

 

たとえば「CASE文」という、実務でめちゃくちゃよく使う書き方があるのですが、Progateではこの内容は扱わない一方、この講座ではしっかり扱っています

 

私自身このudemy講座を受講し、実務に比較的早く慣れることができたと思っています

 

Hawaii
実際、4月~6月はわからないことがあればこの講座に戻って確認をして、実務でSQLを使っていました。 私はSQLについてまったくの初心者でしたが、ついていけなくなることもなく、最後まで受講することができたので非常におすすめです!

 

はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コースを見てみる

Udemyをみてみる

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

Hawaii
SQLはエンジニア、データ分析職、データサイエンティストにとって必須のツールです。そんなSQLの必須ツールをインターネットだけで学べる時代って、本当にすごいですよね。

 

SQLに興味がある方は、是非今回紹介した勉強法を試してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コースを見てみる

Udemyをみてみる

 

以下の記事ではSQLだけでなく、データサイエンス全般のおすすめudemy講座をまとめているので是非チェックしてみてください。

未経験からデータサイエンティストに転職するためのロードマップ販売中

未経験からデータサイエンティストに転職した私のノウハウを凝縮したロードマップをnoteで販売中です(1,280円)。

巷にあふれる「勉強法」だけでなく、「勉強した内容をどのように実務で実践し」「転職ではどのような点が評価されたのか」といった入手困難な情報を、「私のリアルな実体験」としてお届けしています。

わずか4日間で60名超の方に購入頂きました!

ロードマップの無料部分を見てみる

-SQL

© 2021 データサイエンス はじめの一歩 Powered by AFFINGER5